20代で起業は成功するのか

20代で起業「羨ましがられる」

様々な経営者さんとお話していると、20代で起業している方が羨ましいとよく聞きます。

何でもできるなーーー
凄い魅力的やなー

となります。

周りが起業勤めばかりだと予想できないかもしれませんが、経営者さんに伺うと、もっと早くから始めておけばよかったという方が大半です。

何回でも失敗できるなーー

ともなります。

失敗はしたくないですが、20代で起業は強みになると思います。

20代で起業「可能性は高い」

20代で起業はなかなか大変です。

そのため、色々な経験、知識、一番重要な知恵が身につくのではないかと思います。

20代をどう過ごすかで30代が決まってきます。

その繰り返しですが、自分で稼ぐ知恵を早めに学ぶのはとても良いと思います。

また、25で起業して10年経験しても35歳なので、それまで学んだことを活かし、35歳で大きな一手をうつこともできます。

可能性にあふれていると思います。

20代で起業「うまくいっている人もいる」

20代の起業が無謀だと思われがちですが、うまくいっている方も沢山います。

資金的に苦しい時期があるかもしれませんが、乗り越えればなんやかんやで大丈夫です。

なんとかなるものです。

20代で起業「体力がある」

体力があるので沢山活動することができます。

飲み会でも気に入られます。

気に入られたら、仕事を応援してもらいやすくなります。

体力があるうちに行動するのはとても良いと思います。

20代で起業「応援してもらえる」

経営者さんは誰かの役に立ちたいと思っています。

40,50代の経営者さんに20代で話をしていると、知識経験が少ないのはバレバレではありますが、応援したいということで仕事の依頼もあります。

紹介してもらうこともあります。

応援してもらえるような人間になることは重要だと思います。

20代で起業「知識経験」

知識経験がないので、突き進むことができると思います。

変に知識がついてしまうと、行動起こせなくなることもあります。

一気に上り詰めましょう。

20代で起業「専門家」

知識がないからこそ、細かい数値管理などは専門家に任せましょう。

タッグを組むことで、失敗の可能性を少しでも減らすことができます。

経営コンサルタントの国家資格では、「中小企業診断士」というものがあります。

20代で起業「まとめ」

20代での起業は強みです。

勇気をもって起業しましょう。

きっと素晴らしい人生が待っているに違いありません!

共に頑張りましょう。

今すぐ起業しよう

多くの人が行動を起こさず起業しません。
リスク低く起業できるのにあなたもその一人になってしまいますか。

詳しくはこちら

関連記事一覧