とにかく起業したい場合はどうするのか

とにかく起業したい「苦労」

経験知識、自己資金も少ないも少ない状態で、起業したい場合、苦労されるかもしれません。

苦労は悪いことではありませんが、大変な思いをするのは辛いです。

しかし、乗り越えたとき、人に自分の苦労話をしたときに、引き付ける魅力になると思います。

知り合いの経営者さんで若くしてがむしゃらに色々なことをした方の話を聞くのはとても面白かったです。

将来、人を惹きつけるネタを作るんだという想いで頑張りましょう。

とにかく起業したい「融資」

計画性のない起業の場合、融資を受けることは難しいかもしれません。

知識、経験、自己資金がなく、計画性が見られない場合、お金を借りることができずに起業できないかもしれません。

元金と利息を返済できる人間であることを信用されるような生き方をしましょう。

とにかく起業したい「経験」

経験がないことで起業する場合、難しいかもしれません。

一旦は、1,2年ほど経験をした方が、融資という点ではいいかもしれません。

経験があることで起業する場合は、良いと思いますが、起業に向けてどのような努力をしてきたのか、説明できるようにしておいてください。

とにかく起業したい「成長」

とにかく起業すると大変な思いをしますが、自分の成長にはつながると思います。

うまくいくために自分なりに考え、勉強し、改善していくことを体験して、知恵を得ることはすごい成長だと思います。

魅力的な人間になるために成長しましょう。

とにかく起業したい「リスク」

とにかく起業して、失敗して、借金を返済できなくなってしまうと、本当に起業したくなった時にお金を借りることができなくなってしまいます。

失敗しても良いからとりあえず起業したいというのは、将来の自分が苦しむことになるかもしれません。

自己資金でなんとかできる範囲ならば、本当に起業したい時に融資を受けられますが、金融機関さんに迷惑の掛かるようなことにはならないようにしてください。

とにかく起業したい「先人」

経営者さんとお話していると、勢いで起業して色々と苦労された方が多いように感じます。

振り返って笑って話をできるようになっているので、乗り越えれば笑い話になるのでしょう。

とにかく起業したい「やりながら考える」

結局起業しなければわからないことが多いです。

やりながら学び、調べて、改善していくような感じが良いかと思います。

入念に準備したところで問題は絶対に起こります。

とにかく起業したい「信用」

とにかく起業しようという理由だと信用されないかもしれません。

想いをもっていると人は動きやすく、紹介や、仕事を依頼したりするので信用されるような理由を考えましょう。

とにかく起業したい「実績」

実績を積めば、信用してもらえます。

しかし、初めの実績を積ませてもらうのが難しいかもしれません。

辛抱強く頑張りましょう。

とにかく起業したい「まとめ」

勇気をもって起業しましょう。

きっと素晴らしい人生が待っているに違いありません!

共に頑張りましょう。

日本政策金融公庫さんから
失敗せずにお金を借りよう

起業は簡単です。
楽しいことがいっぱいです!

詳しくはこちら

関連記事一覧