副業で起業するときは融資を受けられるのか

副業で起業するときの融資「借りやすい」

副業で事業を始める場合、本業での収入があるため、リスクが少ないです。

そのため、不動産の収益物件や、中国輸入の運転資金など、比較的借りやすい傾向にあるとおもいます。

日本政策金融公庫さんでは副業での融資も可能です。

その他の金融機関さんは本業でないとダメというところもあるかと思いますので、要確認です。

副業で起業するときの融資「副業を本業に」

副業で行っていたことが軌道に乗ってきたので本業にしたいこともあるかと思います。

確定申告をしていて業績を把握できるのであれば、非常に融資の可能性は高まります。

副業で中国輸入をされていて、1期分の確定申告がある方の場合、自己資金が0円でも300万円の融資を受けることが出来ました。

過去の実績があるということは強みになりますので、ぜひ挑戦してみてください。

副業で起業するときの融資「まとめ」

副業を始める際も、副業を本業にする際も、融資を受けることが可能です。

ただし、経営経験がないので事業計画書が信用力の低いものとなると、融資されないこともあります。

勇気をもって起業しましょう。

きっと素晴らしい人生が待っているに違いありません!

共に頑張りましょう。

飲食、宿泊系
生活関連サービス系
建設、小売系
【必見!】

リスクのない成功報酬

詳しくはこちら

関連記事一覧