今起業するなら

今起業するなら「流されてはいけない」

今起業するならといって様々な情報が出てきますが、流されてはいけません。

自分ができること、やりたいこと、ニーズが一致するようなことでなるべく起業するようにしてください。

今起業するなら「すぐ辞められるならよい」

時代の流れに乗って、稼ぐだけ稼いで、次の事業に移行するということができそうならば、全然OKだと思います。

賃貸契約が5年なのか、1年なのかでリスクも大きく変わってきます。

時代のブームに乗って、ニーズにあったサービスを展開し、次のブームに備えるというやり方は良いと思います。

ただ、次から次へと事業内容を変える場合、よっぽど黒字じゃないと融資は難しいかもしれません。

今起業するなら「融資」

今まで経験のないことで、パッと起業しようとしているのなら、融資は難しいかもしれません。

ただし、漠然の起業の種を探していて、自己資金を貯めて、やっとみつかったので起業しますならいけると思います。

起業のために準備できる方かどうかを金融機関さんは見ると思います。

流行りのものだと思うので、大きすぎる借入は控えた方がよいかもしれません。

今起業するなら「思い付きはよくない」

思い付きで事業をして、失敗して返済できなくなった場合、今後融資を受けることが非常に難しいです。

そのため、経験で失敗しても良いという考えで、実際に失敗してしまうと、将来したいことが見つかってお金が必要な時に、融資を受けられなくなる可能性が高まります。

しっかりとした計画があるのならばOKですが、なんとなくネットに情報が載っていたからという理由で起業すると厳しいかもしれません。

今起業するなら「資金」

お金がないと資金ショートで倒産してしまうかもしれません。

起業するには事業に合った資金が必要です。

融資、クラウドファンディング、自己資金など資金を確保しましょう。

今起業するなら「まとめ」

勇気をもって起業しましょう。

きっと素晴らしい人生が待っているに違いありません!

共に頑張りましょう。

飲食、宿泊系
生活関連サービス系
建設、小売系
【必見!】

リスクのない成功報酬

詳しくはこちら

関連記事一覧