起業開業するには融資・お金の借り方を知ろう

京都、滋賀あたりの金融機関さんと借り方について記載しています。

起業開業するための融資・お金の借り方「日本政策金融公庫さん」

起業するために一番に利用をお勧めするのが日本政策金融公庫さんです。

政府が全額出資しており、政府系金融機関です。

特徴は、金利が原則変わらないことや、土地などの担保が不要であったり、親などの保証人が不要であったりします。

一番のメリットは融資を受けられるスピードが非常に速いことです。

また、弊社は認定支援機関に登録されていますが、弊社と共に取り組む国の優遇制度なども準備されており、起業者にとって非常に有利な金融機関さんだと思います。

起業開業するための融資・お金の借り方「京都信用金庫さん」

起業者専用の商品も準備されており、非常に有利な制度となっております。

当初は元金返済が不要となり、資金的に非常にありがたい制度です。

金利もそこまで高くありません。

弊社も日本政策金融公庫さんの次によく利用している金融機関さんになります。

起業開業するための融資・お金の借り方「京都中央信用金庫さん」

京都中央信用金庫さんも起業者向けに「創業スタートダッシュ」という商品を準備されております。

規模自体はとても大きいので安心して借り入れることができます。

信用保証協会の保証を付けることもあり、審査に時間がかかるかもしれません。

起業開業するための融資・お金の借り方「滋賀中央信用金庫さん」

滋賀では有名な滋賀中央信用金庫さんです。

創業者向けに商品を準備されています。

事業計画書の進捗状況により、金利が低下していくような制度が独特かと思います。

以下の対象となる方は、金利引下げとなります。

  1. 申込み時点の満年齢が40才未満の事業主の方
  2. 女性事業主の方
  3. 補助金、助成金に認定を受けられている案件
  4. 特許出願案件
  5. 当該事業に所要資金の20%以上の自己資金を使用する方
    いずれかに該当すれば適用(ご融資時から最終返済時まで適用)
    (※2020年1月現在)

滋賀で起業される方にはご紹介しております。

起業開業するための融資・お金の借り方「滋賀銀行さん」

起業者さんには少しハードルが高いかもしれません。

金利が高かった印象があります。

しかし、将来的に大きな金額を借りる場合、関係構築、信用獲得のために利用するのは非常に良いと思います。

滋賀では圧倒的にシェアを獲得している金融機関さんです。

起業開業するための融資・お金の借り方「信用保証協会さん」

信用保証協会さんから お金を借りるわけではありませんがご紹介します。

メリットとしては、以下のようなものがあります。

(1)融資枠の拡大を図ることができます。
 お取引金融機関のプロパー融資と保証付融資の併用により、融資枠の拡大を図ることができます。

(2)ニーズに合わせた保証制度をご利用いただけます。
 お客さまのニーズに応じた多様な保証制度をご用意しています。

(3)長期の借入れをご利用いただけます。
 長期の借入れに対応した保証制度をご用意しています。

(4)原則として、法人代表者以外の連帯保証人は必要ありません。
 なお、個人事業者の場合、保証人は原則必要ありません。

(5)担保がなくてもご利用いただけます。
 不動産担保に過度に依存しない保証の推進に努めています。

お気軽にお近くの信用保証協会にご相談ください。

保証人なしのプロパー融資ではない場合、基本的には、信用保証協会さんの保証を付けることになります。

保証料を別途支払う必要があります。

起業開業するための融資・お金の借り方「自己資金」

自己資金は基本的に10分の1超、3分の1など必要になります。

起業される方は事業の実績がないので、信用できるのかの判断が非常に難しいです。

そこで、起業するにあたって、毎月計画的に貯金をできる人だという証明が必要になります。

弊社と取り組むことで利用できる経営力強化資金という制度を利用すると自己資金要件がなくなるということもありますが、基本的には、自己資金は少しでも多く貯めておかれることをお勧めします。

タンス預金ではなく、通帳にきちんと入金するようにしてください。

起業開業するための融資・お金の借り方「事業計画書」

独自のフォーマットがない場合、基本的には、日本政策金融公庫さんのホームページからダウンロードできるフォーマットでも構いません。

しかし、フォーマットだけでは伝えきれないこともあるので、別紙を付けるなど、信用力が上がるように資料を準備しましょう。

信用力が上がりそうな、過去の営業成績を示す表彰状などがあれば準備しましょう。

収支計画についてですが、業績が良い時、普通の時、悪い時の3つのパターンで作成し、それぞれの場合でも返済ができることを明確にしましょう。

起業開業するための融資・お金の借り方「専門家に依頼する」

起業される方は右も左もわからない状況だと思います。

そのような中で、自分で申込みに行き、信用力が低いと判断されると半年間は融資を受けることができなくなってしまいます。

また、資金調達サポートを行っている会社にもよりますが、その後の支援もしているのかどうかも重要です。

起業する方は色々なことを知らなければなりませんが、ほとんどの方が国の融資な補助金制度などを知りません。
そのような情報を知っている専門家とタッグを組むことでより発展することができると思います。

また、自分の考えには限りがあるので、色々な経営者さんの成功談、失敗談を知っている専門家に頼り、自分の考えをより大きく広げていくことが非常に大事だと思います。

こちらもこれから起業されるあなたの判断にはなりますが、色々知った他人の考えを聞くということの重要性の理解は、うまくいっている経営者さんに共通することかと思います。

起業開業するための融資・お金の借り方「まとめ」

ともかく勇気をもってこのページを見ていることかと思います。

勇気をもって起業しましょう!

素晴らしい人生が待っているに違いありません!

共に頑張りましょう。

日本政策金融公庫さんから
失敗せずにお金を借りよう

起業は簡単です。
楽しいことがいっぱいです!

詳しくはこちら

関連記事一覧